英語学習 記事

【英語が苦手を克服②】TEDで英語力を劇的に向上する5ステップ

2016/10/08

英語を勉強しようと思った時、あなたはどうするでしょうか。

独学で勉強するか英会話スクールなどのスクールに行くかによっても変わってくるかと思いますが、おそらくは次のような体験が少なからずあるのではないでしょうか。

  • 本屋さんで英語学習関連の本を探してみる
  • 英語関連の本を買ったのはいいけど、三日も経たずに断念
  • ラジオで英語を聞こうと思うがほとんど続かない
  • 字幕で映画を見ようと思うが、結局わからないので日本語にしてしまう
  • 英会話スクールに通うも、ほとんど行けずに断念

これは、何が原因なのでしょうか。

いくつか原因はあるかと思いますが、おそらくは次のようなことが考えられるのでは
ないでしょうか。

  • 英語を勉強する目的が弱い
  • 英語が身近でない
  • ハードルが高すぎる
  • 教材自体が面白くて飽きる

最初の二つ、「英語を勉強する目的が弱い」、「英語が身近でない」については
【英語が苦手を克服①】英語を好きになるコツと独り言英語上達法で詳しく書いているのでそちらをご参照ください。

ここでは、「ハードルが高すぎる」、「教材自体が面白くて飽きる」について書いていきたいと思います。
あなたの学習は、ハードルが高すぎる

一念発起して英語を勉強しよう!と思うことは大変素晴らしく、ぜひ勉強した方がいいと思います。しかし、今まで全くやってことこなかった英語学習を頑張りすぎるのはオススメできません。

矛盾してない?と思われるかもしれませんが、最初からハードルを上げて

  • 1日単語を10覚える
  • 今日は英語だけで映画を観よう
  • 英語でブログを書いてみよう
  • 英字新聞を読もう

など、ハードルを上げてしまうと長続きしません。おそらく、ほとんどの場合1日で挫折してしまうのではないでしょうか。

ベイビーステップが大切

赤ちゃん

何事も習慣にするためには、21日間続けることが大切です。毎日少しずつでもいいので、21日間続けることで、習慣になります。

習慣になると、歯磨きのように「磨かないと気持ちが悪い」状態になります。そうするに、英語の勉強をしないと気持ち悪い状態になるのです。

ですが、人間は新しい習慣を身につけようとすると「慣性の法則(現状を維持しようとする)」が働くため、最初の状態(習慣がない状態)に戻そうとします。それは、変化が大きいほど強く働きます。

ですから、ベイビーステップ(赤ちゃんのように小さな一歩)で始めることが大切です。

ベイビーステップで会得する「英語学習の習慣」

例えば、単語を覚えようと思った時は

1日目:「単語帳を買ってくる」で終了です。
2日目:「単語帳の表紙を眺めてみる」で終了です。
3日目:「単語帳の前書きを読んでみる」で終了です。
4日目:「単語帳の1個目を読んでみる」で終了です。

4日目にしてやっと一個目の単語に辿り着きました。このように、単語を覚えるための作業を細分化し、慣性の法則にばれないようにコソコソっと始めることが大切です。

これを21日間続ければ、あなたも「英語学習の習慣」を手に入れることができます。ぜひ試してみてください。
そもそも英語教材が面白くない

これは、大きな問題です。そもそも面白くなければ、やる気になりません。

最近では、ラダーシリーズなど自分の英語レベルに合わせた英語教材も多く発売されていますし、漫画の英語版なども出ているのでそう言った自分の好きな物から選んでみるのがいいと思います。

ラダーシリーズ

階段(ラダー)を登っていくように、自分のレベルにあった本を選んで語彙力・読解力を身につけることができる人気のシリーズ。

amazon

漫画(英語訳)

日本で発売されている漫画の海外版。漫画なのでストーリーを目で追えるので情景をイイメージしやすい。

amazon

ただ、これらの本は少なからずお金がかかってしまいますので、ここでは、私が好きでよく視聴しているTEDを使った学習法についてご紹介したいと思います。

かなりレベルの高い学習法まで紹介します。取り組む場合は、あなたがベイビーステップでできるところまで細分化し、取り組んでください。

TEDとは

日本では、NHKでスーパープレゼンテーションとして放映されていました。ネット状では、本来の名前である「TED」で検索するとたくさんの有名人・著名人の動画を無料で観ることができます。多くの方が、プレゼンテーションの参考に観ていらっしゃるのではないでしょうか。書店でもTEDにおけるプレゼンテーションの本が多く売られています。

しかし、「TED」をただのプレゼンスキルとしてだけ観るのはもったいない。ここでTEDの魅力をしっかりとお伝えします。

英語学習に大事なこと

ポイント

英語学習に大事なことは、もはや当たり前のことですが、反復練習です。何度も聞いて英語に慣れて行く事がとても大事です。しかし、内容が面白くないと何度も聞きたいと思いませんし、我慢して聞いても頭に入りませんし、継続自体が難しいと思います。

TEDが英語学習に適している理由

冒頭でも話ましたが、英語学習が続かない理由は、英語教材の内容が面白みに欠けることに加え、ほど良い長さの教材がない事が問題です。その点、TEDであれば、ジャンルは科学、音楽、エンターテイメント、ビジネスなど数多くのジャンルから自分の好きなものを選ぶ事ができ、一つのスピーチの長さも長いものでも20分程度なので、飽きる事もありません。20分でも長過ぎると言う方は、5分程度のスピーチを探してみてください。

具体的なTEDでの英語学習法

チャレンジ

お気に入りの動画探し

まずは、あなたの好きな分野、好きな有名人のスピーチを探してください。かなりの動画数があるので、必ずお気に入りの動画が見つかると思います。当サイトの紹介ページなども参考にしてください。この作業が一番楽しいと思うので、楽しみながら行ってください。

TEDの原稿をダウンロード

次にTEDの原稿をダウンロードします。え、そんな事できるの!?と思うかもしれませんが、実はできます。下に具体的なダウンロード方法を示しているので、参考にしてください。

「View Interactive transcript」をクリック。※赤枠の所です。

お気に入りの動画探し

 

原稿が出て来ますので、Word等に貼ってください。

TEDの原稿をダウンロード

「Select language」から他言語も選べるので、英語と日本語の両方を取得しましょう。

スクリプト2

ここでダウンロードした原稿をしっかりと読み込んでください。日本語の原稿、英語の原稿の順番で読み、最低でも3回は読むことをおすすめします。

リスニングと音読

準備が整ったところで、早速、TEDを視聴しましょう。まず、リスニングで英語のリズムに触れ、次に自分で音読を行います。この音読がとても大事なので、しっかりと行ってください。このリスニングと音読のセットをだいたい10回くらい行ってください。あまり最初から飛ばしすぎると疲れて嫌になってしまうので、自分のペースで毎日コツコツと行ってください。聞き取りができることと自分で話すことができるようになることは、まったくの別問題なので、音読はさぼらずにしっかりとやってみてください。

移動時間も活用

最後は、移動時間や空き時間を利用して何度も繰り返しリスニングを行ってください。だいたい100回位を目安に聞くといいと思います。今では、多くの方がスマートフォンを持っていると思いますので、音声ファイルをダウンロードしてしっかりと反復練習を行ってください。ダウンロードの方法についてもご紹介しておきます。

「Download」ボタンクリック。

説明4

「Download audio」をクリック。

ダウンロード
いかがだったでしょうか?ぜひ、あなたにあった英語学習を無理のない「ベービーステップ」で始めてみてください。

-英語学習, 記事
-, , ,