記事 読書会

1月の読書会は「自分の時間を取り戻そう ちきりん著」

2017/02/14

1月のテーマ本は、ちきりん著「自分の時間を取り戻そう」です。

キーワードは「生産性」。まさに、年明けにふさわしい本かと思います。

この本は、いつも時間に追われている4人のストーリーから始まります。

  • 残業ばかりで限界の管理職、正樹。
  • 家庭と仕事の両立に悩む母親、ケイコ。
  • 働きづめのフリーランス、陽子。
  • 会社が伸び悩んできた起業家、勇二。

多忙で余裕のない4人の物語からわかる「忙しさの本質」と「日本で働く人たちの問題点」とは?

そして今、世界中で進みつつある「大きな変化」とは?

超人気“社会派ブロガー"が「現代を生きぬくための根幹の能力」を解説する、大好評シリーズ第3弾!

あなたも次のようなことを考えることはありませんか?

  • 時間がもっとあったら
  • もっと人手があったら
  • 常に追われているような気持ちになる

全ての答えは「生産性」です。

そんなあなたは、実は「生産性」が低下しているのかもしれません。

時間を取り戻し、豊かな生活を送る第一歩は「時間を制限すること」だと
ちきりんは言います。

え!?時間がなりのに、さらに制限されたら何もできない!と考えてしますかもしれません。

しかし、それが「生産性」を上げてくれます。

また、この「生産性」を上げないでいると、その仕事はAIによって代替されてしまうかもしれません。

AIに代替される仕事は、自動化しやすい仕事ではありません。実は、生産性の差が大きい仕事が対象になります。

これからの時代は、いかに「生産性」を上げていくかが勝負になってきます。

ぜひ、1月にこの本を読んで、2017年のスタートダッシュを決めてください!

読書会に参加することで得られるメリット

読書会に参加していただくことで、次のようなメリットがあります。まだ参加したことがない方は、ぜひ体験してみてください。

  • 会社以外での人脈が広がります
  • 資格以上に将来に重要な「人脈」を得ることができます
  • あなたの会社では、絶対に出会えない方に出会うことができ、新しい働き方、職業に出会うことができます
  • 休日が充実します
  • ミュニケーションのスキル、プレゼンテーションのスキルが向上します
  • 読んだ本を記憶にバシッと定着することができます
  • コンサルタントや社会の第一線で活躍している方が読んでいる本をしることができます
  • 将来のビジネスパートナーに出会うことができるかも

読書会の流れ

読書会の大まかな流れをご紹介します。

  1. 自己紹介 ※自己紹介のテンプレートがありますので、「あまり自己紹介が得意でない」いう方にも安心です。
  2. 読書会の説明
  3. 課題本のシェア
  4. 読書会の感想

こんな方におすすめです

読書会は、こんな方におすすめです。

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

事前準備

  • テーマ書籍を各自ご持参ください。
  • テーマ図書に関連して紹介したい本があればご持参ください。
  • 事前に本を読んでからご参加ください。

関連本って何から選べばいいの?という方にはこちらから選んでみてください。

【定期更新】読書会でオススメする「働き方」に関する書籍をご紹介します

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ本

お申し込み

このイベントは終了しました。

-記事, 読書会
-, , , ,