ブックレビュー 働き方 記事 読書会

5月の読書会は「モバイルボヘミアン」旅をするように働き、生きるには。

2017/06/01

5月のテーマ本は、本田直之・四角大輔著「モバイルボヘミアン」です!

ノマドワーカーの次のフェイズであるモバイルボヘミアン。ワークスタイルではなくライフスタイルを基準に済む場所を選ぶ人たちであり、
旅するように生きる人たちであり、仕事とプライベートの垣根をなくしている人たちです。

去年発売され、読書会のテーマ本としても扱った『ライフシフト』によると、

いま30歳の人は、あと40年以上働くことになります。果たして、あなたはあと40年以上も「今の働き方」を続けることができますか?

  • 今の会社でずっと働くことに限界を感じている20代30代
  • 将来のビジョンを明確に描けない女性
  • 自分の性格は会社員向きではないと思ってる方

今の社会で生きづらさを感じている人にとって、必携の書です!

 モバイルボヘミアンとは、「仕事」のためだけに生きるのではなく、「好きなこと」を中心に据えながら、旅するように働き、暮らす、自由な生き方のこと。

会社員だった2人はどうやって、場所にも、時間にも、会社にも、だれにも縛られない自由なライフスタイルを手にしたのか。

10年近く、まるで兄弟のように深い交流を続けてきた、『レバレッジシリーズ』や『ノマドライフ』著者・本田直之と、『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』著者・四角大輔の2人が、20代の頃から20年以上の歳月をかけ、実験し続けてきた「生き方」と「考え方」をまとめた、まさに集大成となる一冊。

(Amazonより引用)

読書会に参加することで得られるメリット

読書会に参加していただくことで、次のようなメリットがあります。まだ参加したことがない方は、ぜひ体験してみてください。

  • 会社以外での人脈が広がります
  • 資格以上に将来に重要な「人脈」を得ることができます
  • あなたの会社では、絶対に出会えない方に出会うことができ、新しい働き方、職業に出会うことができます
  • 休日が充実します
  • ミュニケーションのスキル、プレゼンテーションのスキルが向上します
  • 読んだ本を記憶にバシッと定着することができます
  • コンサルタントや社会の第一線で活躍している方が読んでいる本をしることができます
  • 将来のビジネスパートナーに出会うことができるかも

読書会の流れ

読書会の大まかな流れをご紹介します。

  1. 自己紹介 ※自己紹介のテンプレートがありますので、「あまり自己紹介が得意でない」いう方にも安心です。
  2. 読書会の説明
  3. 課題本のシェア
  4. 読書会の感想

こんな方におすすめです

読書会は、こんな方におすすめです。

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

事前準備

  • テーマ書籍を各自ご持参ください。
  • テーマ図書に関連して紹介したい本があればご持参ください。
  • 事前に本を読んでからご参加ください。

関連本って何から選べばいいの?という方にはこちらから選んでみてください。

【定期更新】読書会でオススメする「働き方」に関する書籍をご紹介します

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ本 or 関連書籍

お申し込み

 

 

終了いたしました。

-ブックレビュー, 働き方, 記事, 読書会
-, , ,