記事 読書会

6月は、「社会人なら知っておきたい!漫画でわかる金融入門」をテーマに読書会

2017/11/21

突然ですが、「金融リテラシー」という言葉を聞いたことがありますか?

「金融リテラシー」を簡単に言えば、金融に関わる教養といういうことです。金融というと、銀行や証券などを思い浮かべる方が多いかと思います。

実は、金融リテラシーには、家計管理、生活設計、保険などの知識も含まれています。

ある機関の調査によると、日本は、アメリカ、ドイツ、イギリスなどの先進国に比べ、知識、行動、考え方、すべての面で約10%ほど下回っているとの結果が出ています。

これは、教育の差なのですが、アメリカでは幼稚園の段階で経済に関する勉強が始まります。

日本では、金融リテラシーと身につけたい!と思っている方は多いのですが、それを勉強する機会がなかなかなく、何から勉強すれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?

「これからは、会社も国も面倒を見てくれない時代がやってくる!」

と、言われる時代ですので、自分自身の収支管理から、金融全般の知識まで身につけておかないと「思いもよらない損をしてしまった!」ということも多くなります。

私自身、金融関係のお仕事をしているので、友人にも「金融って何から勉強すれば良いの?」ということをよく聞かれます。

そこで、今回の読書会では

「社会人なら知っておきたい!漫画でわかる金融入門」

をテーマに「インベスターZ」を課題本にしました。

  • 今まで金融の勉強をする機会がなかった方
  • 金融って難しそう!と思っている方
  • 金融リテラシーを身に付けたい方
  • お金には興味があるけれど、何から勉強して良いかわからない方

など、

今からの日本人にとって、必須の知識だと感じていますので、少しでも、面白そうかな?と思った方はご参加いただければ幸いです。

会の中では、金融機関の裏話などもできるかと思いますので、お楽しみに♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本の紹介

お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった。
(Amazonより引用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あの『ドラゴン桜』の三田紀房 氏による
金融指南の漫画です。
東洋経済でも特集されるほど、かなり本格的な内容です。
http://toyokeizai.net/articles/-/20912?page=4

この本では、金融に関するあらゆる知識を学ぶことができる作品です。

現在、17巻まで出ていますので、最低1冊お読みになってから読書会にご参加ください。
私のように漫画として楽しみたい方は、1巻からお読みになることをお勧めします。
それぞれのテーマは、

1巻は、「そもそもお金って何?」

2巻から全巻を通して「株式投資」。

3巻は、「女性の投資」そして「株の神様ウォーレン・バフェット」。

4巻は、「幻の日本発OSトロン」や「5分でわかるips細胞」。

5巻は、「就職活動」。

5から9巻は、「ベンチャー企業への投資」。ホリエモン、ユーグレナ、DMM、明治時代のベンチャー企業だったホンダや電通など。そして、太平洋戦争開戦の歴史。

10巻と11巻は、「FX」。

12巻は、喫茶店などの「個人商店」経営。

13巻は、急成長企業の経営術。

14巻と15巻は「不動産投資」。

16巻は、誰もが気になる「生命保険」の本質について。

17巻では幻の財閥「鈴木商店」を中心に、明治の激動の時代が描かれています。

 

読書会に参加することで得られるメリット

読書会に参加していただくことで、次のようなメリットがあります。まだ参加したことがない方は、ぜひ体験してみてください。

  • 会社以外での人脈が広がります
  • 資格以上に将来に重要な「人脈」を得ることができます
  • あなたの会社では、絶対に出会えない方に出会うことができ、新しい働き方、職業に出会うことができます
  • 休日が充実します
  • ミュニケーションのスキル、プレゼンテーションのスキルが向上します
  • 読んだ本を記憶にバシッと定着することができます
  • コンサルタントや社会の第一線で活躍している方が読んでいる本をしることができます
  • 将来のビジネスパートナーに出会うことができるかも

読書会の流れ

読書会の大まかな流れをご紹介します。

  1. 自己紹介 ※自己紹介のテンプレートがありますので、「あまり自己紹介が得意でない」いう方にも安心です。
  2. 読書会の説明
  3. 課題本のシェア
  4. 読書会の感想

こんな方におすすめです

読書会は、こんな方におすすめです。

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

事前準備

  • テーマ書籍を各自ご持参ください。
  • テーマ図書に関連して紹介したい本があればご持参ください。
  • 事前に本を読んでからご参加ください。

関連本って何から選べばいいの?という方にはこちらから選んでみてください。

【定期更新】読書会でオススメする「働き方」に関する書籍をご紹介します

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ本 or 関連書籍

お申し込み

このイベントは、終了しました。

最新の情報は、こちらをご確認ください。

-記事, 読書会
-, , , , ,